私は毎日ピーナッツを一袋食べています。

もちろんピーナッツだけ食べているのではありません。

 

そうです、お酒のつまみなんです。これがないと一日が終わらないのですが、このピーナッツと言いますのは
よく中国産のものを格安で75円くらいで売ってあるのがあるのですが、どこのお店に行っても、売れていないのが多いんですね。私は、ピーナッツなら何でもいいので、中国産だろうと、韓国産だろうとほとんど気にせずに食べています。

 

塩分が足りていないときは塩を多めに振りかけて食べます。私はピーナッツも大好きですが、基本的には塩分が大好きんですね。私はほぼ毎日お酒を飲み、そのお酒と言いますのも、まずはビール、それから焼酎と決まっています。そして妻が作ったおかずをさらにつまみにしまして、しめはなんとおもちです.

 

お餅は大好きでこれを毎日食べたいのですが、そういうわけにはいきませんので、一月に2回ほど、市販の袋入りのお餅をかってきます。30個くらい入っているのですが、これを全部一人で食べています。もちろん焼き餅です。

 

焼き方はオーブンで焼きます。時間は10分くらいで、一回に4個焼きます。これを、8回くらい繰り返しながら
食べるんです。ですからお正月が月に二回くる感じです。結構楽しいもんですよ。それで餅に何をつけるかといいますと、それはお塩をたくさん入れてねばりをガンガン効かせた納豆なんです。この納豆と餅と言いますは、私にとっては小さな頃から、切っても切れないものなんです。お餅を納豆以外で食べることは、ご飯かぞうにくらいのものです。袋にお餅は30個入っていますが、本来なら50個くらいは食べると思いますが、妻ににらまれるので30個でやめておきます。私がなぜそこまでお餅がすきかといいますと、これには理由があるんです。

 

ただ単に好きなわけではございません。この焼いたお餅を食べると、次の日にたまっていた疲れが一気に私の場合は取れてしまうんですね。それも塩分の効いた納豆を食べることによって、リフレッシュするから不思議なんですね。私のベストフードは、塩分ばりばりのピーナッツと塩分ばりばりの納豆につけて食べる焼きもちです。

 

私は死ぬまで、この二つの食べものを愛していこうと思っています。ピーナッツとお餅はにつかないのですが
塩分で兄妹になりますね。元気がない方や、疲れがたまっている方にはぜひおススメですよ。お餅は特に効果あります。30個食べたらもっと元気になれると思っている私は変ですか?